引越し侍

前回は新しい部屋の探し方について注意点などをまとめてきましたが、

今回は引越し業者の正しい選び方についてまとめていきます。

 

私は10回以上色んな引越し業者を利用してきましたが、

引越し業界について分かったことが色々ありました。

それは「どこの引越し業者でも価格以外はそこまで大差がない」という事です。

 

Aという引越し業者が新しいサービスを始めても

しばらくするとその業界で取り入れられますから、

「この引越し業者でないと出来ない」という事はほとんどありません。

 

そして企業理念や教育体制などは多少違っていても、

引越しの作業は結局「人」が行うので

作業の素早さや対応の丁寧さ・正確さなどは「作業員」よって異なります。

 

そのため、口コミで

「対応が良かった」とか「仕事が素早かった」

というようなものはあまりあてになりません。

 

もう一つ言うなら、

大手だろうと地域密着型の中小だろうと大差はありません。

 

つまり、引越し業者を選ぶときには

「サービス」や「口コミの良さ」

よりも

「価格」

で選ぶのが一番という事です。

 

引越し業者には「単身者かどうか」や

「資材を貰えるサービス」などで様々なプランがありますが、

そのプランをほかの引越し業者のプランと見比べながら、

一番自分に合っていて安いプランを探すのが正しい方法だと思いました。

 

 

では、どうやって探すのかについてまとめていきます。

 

引越し業者というのは大手と中小を合わせると200社以上あるそうです。

これら業者の中から、知っている業者のホームページを

1つずつ見ていくのは時間がかかりすぎますから、

手っ取り早くするためには「無料一括見積サービス」を活用するのが良いです。

 

中古車買取などでも一括査定サービスがありますが、このサービスとほぼ同じです。

引越し予定日や現住所・引越し先の住所、荷物の量などを

ネット上で入力しておけば、最大で一度に10社まで見積依頼ができます。

 

引越し予定日や住所・荷物の量は正確なものでなくてもかまいませんし入力は簡単です、

 

あとは引越し業者から連絡が来るのを待って一番安い業者がどこかを比べるだけです。

1社ずつホームページから行うよりも10分の1の手間で

見積もり額を提示してもらうことができます。

 

この方がかなり楽ですし、

見積依頼をした業者が多ければ多いほど引越し代を抑えられます。

 

引越しをするにはかなりの手間とお金がかかります。

 

新しい部屋を契約するだけでも敷金・礼金や前払いの家賃などがあると、

家賃5万円のアパートでも20万円以上かかる事があります。

初期費用をなるべく抑えるためには、引越し代もなるべく抑えたいですよね。

 

無料一括見積サービスを使えば、手間も減らせますし引越し代も抑えることができます。

 

部屋の契約に関する初期費用はなかなか安く出来ませんが、引越し代は別です。

私も利用していますが、

一番高い業者が24万円で一番安い業者は11万円だったので、

もし無料一括見積サービスを利用していなければ13万円も無駄にしていたかもしれません。

 

引越しした後に日用品や家具などを買っていると

それでまたかなりお金がかかるので、なるべく引越し代は抑えておきましょう。

 

 

ちなみに私が利用した無料一括見積サービスはこちらです。

訪問して見積もりを貰う方が確実ですが、

時間が無い場合は電話やメールでのやり取りでも出来ます。

 

利用したからといって必ず契約しないといけないわけではないので、

気軽に利用してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓