引越し侍

引越しの準備をしている時や引越しを終えた後などには、必ず色んなゴミが出てきます。

引越し前だとゴミを処分してからでないと部屋を出られませんし、引越し後だとゴミを計画的に処分しないとスペースを占有してしまって荷ほどきもしにくくなりますので、ぜひ参考にしてください。

 

引越し前のゴミの処分について

引越し前は特にいろんなゴミが出ます。

もう使わなくなった家具・家電などの大きなゴミから小さなゴミまでありますが、そのゴミに合わせて処分方法が変わってきます。

 

大きなゴミの場合、まだ使えるものはせっかくなのでリサイクル業者などに売るのが一番かと思います。

車がなかったり荷物を運ぶ余裕がない方は、地域に出張買取をしてくれるリサイクル業者があるはずなので、そちらを利用するのが良いでしょう。

 

ただ、リサイクル業者だと結構安く買いたたかれることもあるので、私は結構ヤフオク代行業者にお願いすることが多いです。

自分で写真を撮って梱包して出品するのは面倒なのでこの作業を業者さんにお願いして、あとは落札されるのを新居で待つだけです。

ブランド物や電化製品はヤフオクだとほかの業者にお願いするよりも高く売れることが多いですし、高く売れれば代行をお願いする料金もかなり安いのでおすすめです。

 

私が利用した代行業者はこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

業界初!手数料0円~オークション代行トゥービィー

 

リサイクル業者などに断られたりもう使えない状態の場合は、市区町村のゴミ出しルールに従って粗大ごみとして出すか、リサイクルセンターへ持ち込む必要があります。

ただこの場合、事前に申し込みなどの手続きが必要な市区町村がほとんどですから、どれを回収してもらうかをあらかじめ考えておいて早めに市区町村のホームページで手続きの方法を確認しておきましょう。

事前に連絡して、大型ゴミにシールを貼っておく必要がある市区町村が多いようです。

 

 

それ以外の小さなゴミの場合はゴミの日に出すだけで問題ありませんが、燃えるゴミ以外は回収してくれる頻度が少ないので、いつまでにゴミ出しをしておかないといけないかを確認しておきましょう。

その日に出してから引越し日までにゴミが出てしまった場合は、直接リサイクルセンターに持ち込むか、管理会社などに頼んで引越し日以降にゴミ置き場に置かせてもらえないか確認すると許可してもらえる事もあります。

 

これだと引越しをした後に回収してもらえるので便利です。

ペットボトルや燃えないゴミなどは特に調べておいたほうが良いです。

また、燃えるゴミは引越し準備で想像以上に増える事も多いので、少し多めにゴミ袋を買っておくのも良いですね。

 

あと、ゲームやCD・本・服などは量が多いとかなりかさばりますから、過去1年間くらい触れていないものに関しては引越しを機に捨てたり売ってしまっても良いかもしれません。

 

上に書いてある代行業者でも売れますし、すぐに振込をしてほしい場合はこちらもおすすめです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スピード査定・即日入金をお約束!【本買取アローズ】

 

 

 

引越し後のゴミの処分について

引越し後は引越し前ほどではないですが、ゴミが良く出ます。

 

燃えるゴミなどであれば予めゴミ袋を買っておけば大丈夫ですが、面倒なのはやはりダンボールです。

ダンボールの処分が面倒だからといって放置してしまうと、処分するタイミングを逃していつまで経ってもダンボールの山が出来てしまいます。

 

 

現にうちもこういう風になった事があります。

 

ダンボールは回収頻度が少ない市区町村が多いですから、大量にゴミが出るようならあらかじめ引越し業者にダンボール回収のサービスがないか確認しておくと良いでしょう。

 

最近私が利用したアート引越センターなどは引越してから3か月以内ならダンボール回収をお願いできましたから、荷ほどきが落ち着いてから一気にゴミを処分する事ができます。

ただし、その引越し業者から貰ったダンボールは良くても自分で準備したダンボールは回収してもらえないこともあるので、先に聞いておくと良いと思います。

 

ゴミの日にダンボールを出す予定なら、その市区町村のホームページでダンボールを出す日と出す方法を確認しておきましょう。

紐でしっかり縛ってないと回収してくれない所が多いように思います。

 

 

こんな感じですね。

 

地味に面倒な作業ですが、荷ほどきが終わってすぐに取り掛かるようにした方が面倒になりにくくて良いです。