引越し侍

今回は大手引越し業者の一つである

「サカイ引越センター」についてまとめています。

「引越しのサカイ」という名前で親しまれている

サカイ引越センターは、今年で46周年らしいです。

 

それだけ続いているだけあって、

サービスやプランも充実しています。

不用品買取やダンボールなどの荷造り用品無料サービス、

エアコン取付・パソコン設定などのサービスもあります。

 

不用品買取は宅配買取とオンライン買取査定の2つがあり、

宅配買取の場合はダンボールなどの宅配キットや送料が無料で

1点だけでも査定が可能となっています。

 

オンライン買取査定はブランド名や商品名と写真を添付すれば

気軽に査定依頼が出来ます。

 

引越しの時は必要のないものを処分する事が多いですから

こういうサービスがあるのは良いですね。

 

 

荷造り用品サービスは、ダンボールはもちろん

シューズボックスや服をそのまま運べるハンガーケース、

小物や食器を詰めやすいらくらくパンダBOXなどが

無料で利用できます。

 

有料のサービスなら、ハウスクリーニングや消毒・殺虫

防震グッズ施工・盗聴器発見サービスなど、

まさに至れり尽くせりって感じです。

 

 

プランも豊富で、コースによって

業者にお任せ出来る範囲が異なります。

 

らくらくコースプレミアム:荷造り+荷ほどき+掃除

らくらくAコース:荷造り+荷ほどき

らくらくBコース:荷造りのみ

らくらくCコース:食器類のみ荷造り+荷ほどき

せつやくコース:全て自分たちで作業

 

らくらくコースプレミアムなら、

全ての梱包と荷ほどきに加えて

ハウスクリーニングまでセットになっています。

 

金額を抑えたいなら「せつやくコース」が一番ですが

引越しにあてる時間が無い方は多少金額が上がっても

らくらくコースを利用される方が良いかもしれません。

 

 

またホームページによると、

売上高や作業件数が業界No.1らしいです。

支払いはVISAやJCBなどのクレジットカードにも対応しているので、

現金払いよりもポイントが美味しくて良いですね。

 

 

色々良い所がある引越し業者ですが、

「じゃあとりあえずサカイ引越センターにしよう」

とすぐに決めてしまわないようにしましょう。

 

見積もり自体はサカイ引越センターのホームページからでも出来ますが、

1社だけを見て決めてしまうと引越し費用が高くなりがちです。

 

上に挙げたプランよりも自分にあったのが他にあるかも知れませんし

もっと引越し費用を抑えている業者があるかも知れません。

かと言って、各社のホームページから

毎回見積もりをしていると時間がかかりすぎます。

 

たしかに1社だけを見て決めてしまうのは楽ですが、

忙しくてさっさと決めたい気持ちはよく分かりますが、

引越し費用の事を考えるとお勧めできません。

 

引越し侍などで無料一括見積サービスをしてみて

安い引越し業者が他にないかを確認してください。

 

サカイ引越センターには魅力的なサービスがありますが、

もしサカイ引越センターよりも5万円も10万円も安い業者があれば

その業者の方が良いですよね。

 

 

なので、

「ここに決めた!」

となる前に、一度見積もり依頼をしてみてください。

1社だけに見積もり依頼をするよりは手間ですが

それを上回るように引越し費用が下がるはずです。

 

その上で

「やっぱりサカイ引越しセンターが安い」

となれば、そこに決めるようにしましょう。

 

 

引越しは何かとお金がかかりますから、

引越し業者選びは慎重に行いましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓